循環器コメディカル研究会

 2019/9/1(日) 
第6回CCC開催決定 

テーマ:

  ~原点回帰

 

大田区産業プラザ・PiOにて

 

 

後援依頼:日本臨床工学技士会

 

不整脈治療専門臨床工学技士3単位付与

 

一般演題(症例検討)の募集を開始いたしました★
 

詳細は演題募集の要項をご覧下さい。

 

内容症例検討で

①Brady Device

②EPS/ABL

③ABL/Tachy Deviceでの

 

演題を募集いたします。演題の採択に関しましてはご一任いただきたくお願いします

 

 
抄録送信先アドレス

Mail:2014ccc.staff@gmail.com

 

 

< プログラム >

特別講演1 「最新Device至適設定 Up to Date

  横浜市立大学附属病院 循環器内科 診療教授 石川 利之 先生

 

特別講演 2 「PSVTの診断と治療 EPSAblation

 災害医療センター循環器内科 不整脈センター長 佐々木 毅 先生

 

ベーシックセミナー 「モニタ心電図における適応」

ベーシックセミナー  CIEDs植込みの周術期管理(植込み中)」

ベーシックセミナー 「CIEDs植込みの周術期管理(植込み後)」

ランチョンセミナー 「モニタ心電図における適応」

ランチョンセミナー 「デバイスのNew Topic

  

一般演題 症例検討 (Brady Device

一般演題 症例検討 (EPS/ABL)

一般演題 症例検討 (ABL/Tachy Device)

 

参加・申込受付を開始しました。

 

事前申し込みは下記より

https://ssl.form-mailer.jp/fms/0858618a575015

またはQRコードから

 

詳細は下記プログラムをダウンロードしてください

 

第6回CCC学術集会
第6回CCC学術集会のプログラムになります。
第6回学術集会.pdf
PDFファイル 645.0 KB


 

東京コメディカル研究会(TACC)、

多摩コメディカル研究会(多摩コメ)、

循環器デバイス関連カンファレンス(デバカン)

 

 3会合同の研究会を企画し、連合会

 

「循環器コメディカル研究会:

         Comedical Circulatory Conference:CCC

 

を立ち上げました。