循環器コメディカル研究会

 2016/9/22 
第3回CCC開催決定
大田区産業プラザ・PiOにて

 

 

後援:日本臨床工学技士会

 

不整脈治療専門臨床工学技士3単位付与

 

CEAS-16-0032

 

< プログラム >

 

10:0010:50 ~特別講演:1~ 

           司会: 川 孝太郎(横浜栄共済病院)  

                  山田 剛士(川崎幸病院)

 

「デバイスを用いた最新の治療」

 

講師:横浜市立大学附属病院 循環器内科

                            診療教授  石川 利之 先生

 

 

 

11:0011:50 ~特別講演:2~ 

          司会:永田 吾一(東海大学医学部付属八王子病院)   

                宮本 昌周(公立昭和病院)

 

「ペーシングデバイスの遠隔モニタリング

                                   と遠隔医療の未来」 

 

講師:浅草ハートクリニック 内科・循環器内科 

                                      院長  真中 哲之 先生

 

 

 

12:0013:00 ランチョンセミナー  (協賛メーカーによる情報提供) 

 

  

 

13:3014:30 ~特別講演:3~ 


           司会:藤巻 愛子(東京医科歯科大学医学部付属病院)  

                    塚本 毅(関東中央病院)

 

「心房細動とアブレーション治療の基礎知識」

 

     講師:日本大学医学部附属板橋病院 

                  医学部内科学系循環器内科学分野

                                                                             准教授   奥村 恭男 先生 

 

 14:3016:00 ~一般演題~

 

 

    座長:深瀬 聡(池上総合病院)

 

       萩原 陽(杏林大学医学部付属病院)

 

 

☆デバイス外来における遠隔モニタリングの活用

 

春日部中央総合病院 臨床工学科 前田英将

 

☆ペースメーカ交換時鎖骨下静脈の癒着閉塞を認めVenoplastyを施行した1

 

池上総合病院 藤田尚暁

 

☆左房より抽出したSound mapの有用性について

 

日本大学医学部附属板橋病院 西尾佳恵

 

☆植込み型心電計により非心原性の一過性意識消失発作を確認できた一例

 

済生会横浜市東部病院 臨床工学部 宮本泰介

 

CRT-D植え込み患者に対する遠隔モニタリングと心臓リハビリテーションを用いた患者管理の検討

               東海大学医学部付属八王子病院 診療技術部 臨床工学技術科 小林知実

 

 

 

 

 

会場のご案内

 

 

 

 大田区産業プラザ Pio 4階コンベンションホール

 

 東京都大田区南蒲田1-20-20

 

 

受付を開始しました。

参加申し込みは下記フォームより

 

http://my.formman.com/form/pc/dCNMK7pNu7BESGCk/

 

 

 

演題募集を終了いたしました。


 

東京コメディカル研究会(TACC)、

多摩コメディカル研究会(多摩コメ)、

循環器デバイス関連カンファレンス(デバカン)

 

 3会合同の研究会を企画し、連合会

 

「循環器コメディカル研究会:

         Comedical Circulatory Conference:CCC

 

を立ち上げました。